【実践19~20週目】アドセンスのインフィード広告って何?

アフィリエイト実践記

どうも、ゆきちです。

19~20週目の実践記です。

…といっても、1ヶ月近くサボってたので
実質16週目ぐらいですけど(笑)
 
 
前は月曜日に更新すると決めていましたが、
最近は本業が忙しくなってきたので不定期で書こうと思います。

では、先週(19週目)と合わせての作業報告です。

19~20週目の作業報告

・プラグインの設定
・記事更新(3記事)

特化型ブログを運営することを決めましたが、
プラグインの設定などが終わっていなかったので
まずは各種設定を済ませました。

※ドメインの取得は10週目に設定済み。
 
 
それから記事の作成です。

自分の好きなジャンルなので書きたいネタは沢山あるのですが、
今の時期に検索されるネタ(トレンド)を意識して書きました。

そして3記事書いた結果、その内の一つが当たりました!

当たった記事の関連記事を書き、1日の最高PVが49。

プチ爆発って感じですね。やっぱりトレンドって大事です。

アドセンスの記事内広告、インフィード広告って何?

記事がプチ爆発しましたが、アドセンスを貼るの忘れてました(笑)

まあ貼ってたとしても報酬は発生しなかったと思いますが、
それでも少しもったいない気がしたのでアドセンスの管理画面にログイン。
 

そしたら…

ゆきち

記事内広告?インフィード広告?

ぼくがアドセンスに関して最後に聞いた情報は、
1ページあたりのアドセンス枚数の3枠が撤廃された事です。

それが2016年の8月頃なので約2年前。
 
 
で、2年ぶりにログインしたら「記事内広告」とか
「インフィード広告」という見慣れない単語が並んでるんですね。

アドセンス 管理画面

調べた結果、記事内広告は従来のバナー広告よりも見た目が控えめで、
しかも「スポンサーリンク」や「広告」といった表記がいらないとのこと。
 
 
一方のインフィード広告は、TwitterやFacebookで主流となった広告形式らしく、
「話題の情報をいち早く知りたい!」といった能動的なユーザーであれば、
より好奇心を刺激するような広告が表示されるとか。

ただ、設置できるのが記事一覧ページやカテゴリーページの途中、先頭、末尾だけで、サイドバーへの設置は禁止されています。

それでもユーザーの不快感も軽減できるので
広告がクリックされやすい仕組みらしいです。

どれほどの効果があるのか分かりませんが、
実験的に記事内広告を試してみようと思います。

おわりに

他にも関連記事広告といって
特定の条件を満たすと掲載できる広告もあるみたいですが、
こちらは具体的な情報が少なかったので省略します。

また、上記で紹介した広告の設定方法などについては
解説しているブログがたくさんあるので、そちらをご覧ください。

まあ1年以上前から導入されているので
今さらかもしれませんが(笑)

ぼくも実践してみて効果がありましたら記事にしたいと思います。
 
 
では、今回の報告は以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。